家庭教師の特徴


家庭教師の特徴は、子供の学力に合わせた指導が基本となります。 義務教育段階でも、基礎的な学力が欠如している場合では、基本的に科目の反復練習が行われることになるでしょう。 基礎的な勉強であっても、時間をかけて復習の継続は、学校では実現することは難しいものです。 この段階では復習は、あくまで個人レベルで実行すべきことで、学校では関与できないレベルでしょう。


これが私立校や高校進学段階となると、個別指導の意義はより深くなってきます。 生徒の学力レベルや理解度をキチンと家庭教師が理解しながら、その子供に合わせた指導方法を考えて授業を進めていくことになります。 どのような科目が得意で苦手な科目は何か。 科目の中でも、不得意な過程もあるでしょうし、その苦手な理由も理解度を把握しながら、傾向と対策を練っていきます。


まさにその子供に併せたオーダーメイドの授業展開となります。 学力向上を目的とするだけでなく、進学できることを目的とした授業が家庭教師の最大の目的です。 個別指導は他の生徒とは全く関係なく、その生徒の学力状態や能力に合わせて、理想的なペース配分も考慮しながら、学力を上げていくのです。 そのような意味で、学校の授業は基本の部分を構築してながら、そこでは補えない面を家庭教師の授業で埋めていくことになると思うのです。


学校の授業の特徴

学校の授業の特徴どういったものなのでしょうか。

詳しくみる…

家庭教師の特徴

家庭教師とはどういった特徴があるのでしょうか。

詳しくみる…